アフターピルが通販で買える【海外医薬品個人輸入代行】まとめ

医療系の専門学校卒業生として、医療系の仕事についていない今、自分にできることの一つとして以前よりおかしいと思っている緊急避妊薬(アフターピル)の手に入りにくさを改善する方法はないのかと思っていました。
年末年始やゴールデンウィークなどの長期休暇で病院が休みの時や、様々な理由で今すぐ手に入らないという状況の時、

「海外の医薬品を個人輸入を代行する」という方法

もあることを知ってほしい思い、調べてみました。

目次

緊急避妊薬(アフターピル)

緊急避妊薬は世界中の薬局で安価で簡単に手に入り、堕胎よりはるかに母体に負担のかかりにくい方法である。
なおかつ、日本の堕胎方は海外ではほとんど使われていない母体に負担のかかる掻爬術による中絶手術をいまだに行っている。
出血などの合併症のリスクが高く安全性において「薬物による中絶」に大きく劣る。

WHOからも日本はアフターピルの手に入りにくさを改善すべきと勧告されている。

詳しくはWikipediaで概要を確認してみてほしい。
フリー辞書である特性から正確性の懸念があると思っている人もいるかと思うが、日本語で現在の海外の中絶手術に関しての記事が少なすぎるので参考に見てほしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E4%B8%AD%E7%B5%B6

緊急避妊薬が購入可能な海外医薬品個人輸入代行サイト

https://mttag.com/s/8ZHHGe0LoR8

 

https://mttag.com/s/cH_QRUmFC10

 

https://mttag.com/s/2uimPKXBoS0

性被害にあった人は病院でその話をするのも、恐怖があり抵抗がある人も多いです。
海外に旅行や留学に行った時に男性でも自分より体の大きい男性に襲われそうになった体験をした友人も多くいます。
男性でも怖くてその時声がでなかったと言っていました。

日本で認可されているアフターピルでは性行為から72時間以内に1錠を服用しますが、飲むのが早ければ早いほど効果が高く、12時間以内に服用すれば90%以上の確率で避妊できることがわかっています。
緊急避妊薬の効果は時間と共に下がるので、1秒でも早く必要なものなので一刻も早く日本で認可が降りることを望んでいます。

低用量ピル

避妊目的にの他に生理に関しての悩みがある(生理痛、生理不順など)に低用量ピルの定期購入を提供するサイトも見つけました。

避妊目的ではなく生理前後の身体の不調などでお悩みの方にも。

初めての方は医療機関で1度受診して、定期購入はネットでしてもいいかもしれません。

https://mttag.com/s/qgEjZYTuAH8

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる