MENU
目次
カテゴリー

竹繊維の素材の製品をあれこれ試した【アトピー性皮膚炎】

タイトル

自分自身がアトピー性皮膚炎のため、以前から気になっていた竹繊維の製品をあれこれ試してみました。
直接肌につけるものだから、個人的に合う合わないはあると思うのであくまでも参考に。

肌の調子がいい時も、日頃から悪化しないようほぼ化繊とウールは着ません。

試した製品は、こちらの6つです。

毛布
下着
ショール・マフラー
パジャマ
バスタオル
ボディタオル

目次

試してみたいと思ったポイント

アトピーにお悩みの方ならわかると思いますが、寝ている間や無意識に掻き壊してしまって服が結構汚れるんです。
なので特に菌が繁殖しにくいところと、速乾性がある部分で使ってみたいと思いました。

竹繊維のいいところ

・菌が繁殖しにくい
・吸水力・放湿性・速乾性に優れている
・静電気が発生しにくい
・遠赤外線発生量が、綿やシルクの2倍以上

菌が繁殖しにくい

竹は食品の保存目的に使われるほど、高い抗菌性があります。

考えてみれば、おむすびや肉を竹の皮で包んだり、笹寿司、笹かまぼこなどもありますね。

吸水力・放湿性・速乾性に優れている

吸水力は綿の2倍

竹炭は脱臭や調湿にも利用されているので、ムレて痒くなりにくいかな?と思います。

静電気が発生しにくい

シルク…1700V 
綿…1000V 
竹84V

他の繊維に比べて静電気量がすごく少ないので冬でもパチパチしにくい。

遠赤外線発生量が、綿やシルクの2倍以上

竹炭だと、お風呂に入れると体が芯から温まり血行を促進したり、飲食店では焼き鳥などの調理に使われていますね。

毛布

以前はポリエステルの毛布を使っていましたが、厚さは薄くても暖かさはある!
他の素材の毛布に比べて薄いので、使わない時期にかさばりにくい。
今まで、ポリエステルの毛布だと顔まわりがチクチクするのが嫌なので肩の上の方は折り返して寝てたのですが、直接肌に触れてもチクチクしないので肩の上まですっぽり被せて寝れるのがうれしい。

下着

履き心地は、ポリエステルのようなテロッとツルッとした感じです。
個人的に下着の素材の中では1番好きな履き心地。

女性も男性用ボクサーは本当におすすめ。
足の付け根の黒ずみが少なくなります。

ただ、色がいかにも「天然素材」感のある色の物ばかりでデザインがいい感じのが現状ないのが残念。
毎日勝負下着付けたい派なのでいいデザインのものを身につけたい。

ショール・マフラー

綿より薄くて暖かいので、冷房対策にカバンの中に入れて持ち歩いてもかさばらない。
シルクのショールやマフラーと同じような柔らかさがあります。
持ち歩いた時、シルクのショールよりシワになりにくいように感じました。
大手のものだと冬場は首に巻いて、座るときは膝掛けで使えて便利。
遠赤外線パワー!

パジャマ

男性もぜひ気持ち良さを最高に味わうため、ワンピースタイプのパジャマで試してほしい。
お風呂あがりの時と朝起きた時のさらさら感が、超気持ちいいのでもっとも試して欲しいのがパジャマ。
下着はつけずにそのまま寝るとお尻が気持ちいい感じです。
みんなも痒くなるのが嫌だから、下着つけるの嫌だよね?

バスタオル

バスタオルを膝掛けで使っていましたが、ポリエステルのものより半分以上薄いのにポリエステルのものより暖かい!
静電気が発生しにくいので冬場でもパチパチしづらい!

ボディタオル

Amazonで安い竹タオルを購入しましたが、模様部分だけがすぐに縮んでしまいました。
フラットなデザインのタオルを次回購入予定です。

どの製品も使い心地が良かったので敏感肌の方も、そうでない方も使ってみてください。

タイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる