お土産にも!ドイツのドラッグストア【オーガニックスキンケア】購入品

f:id:Lingo54:20200423195334j:image

こんばんは、ドイツに留学してなぜかアトピーが劇的に良くなったLINGOです。

肌に直接つけるものだから、個人的に合う合わないはあると思うのであくまでも参考に。

 

旅行の場合、1つの国に数日いるなら1日目にドラッグストアに行って小さいサイズの物(できれば違うブランドのを数個)を買って夜使ってみて良ければ、最終日までに大きいのを買うのがオススメ。左下の写真位の小さいものがたいていどこのドラックストアにもあります。オレンジ色のがリップクリームで比較用に置いています。

右下の小さいサイズのフェイスクリームも大きめのドラックストアに行ったらありました。

左と右に違うクリームとかつけるとテクスチャーとか伸びとか違いをはっきり感じられので良き。


f:id:Lingo54:20200414214935j:image

f:id:Lingo54:20200414214940p:image

 


日本でも買えるもの

sebamed セバメド(ロート)

ローションとリップクリームを購入しました。ローションが現地で6ユーロ位でリップが2ユーロ位でした。現地で買うと安い。今回セバメドの製品を初めて買ったけどいい。同行者もローションは1回試したら即買い決定した位良い感じです。乳液位のとろみのものでした。匂いが少ない。

 

lavera ラヴェーラ

以前、使っていたアップルの香りのコンディショナーが見当たらなかったです。留学中はシャンプーとコンディショナーはここのものを使用していました。シャンプーやコンディショナーによる肌荒れなしでした。ドイツ人と日本人の髪質が大きく違うのですが、アップルの香りのものは自分の髪質にもあっていました。ドイツで一般的なのは「細い、コシがない、ボリュームがない」人用が多いのでアジア人でもそんな髪の悩みの人はドイツブランド試してみるのもアリだと思います。

 

 


f:id:Lingo54:20200414214838p:image

f:id:Lingo54:20200414214846p:image

せっかくなのでリップクリームと5in1のクリームを購入。

WELEDA ヴェレダ

匂いもいいし、オイルのざくろは髪に使っていました。個人的にそこまで匂いが強すぎることはないと思います。肌につけたあと数分いい香りがすると感じる程度。

 Kneipp クナイプ

入浴剤で有名。今回の旅行でもお土産用と自宅用に入浴剤を購入しました。ドイツのドラックストアではフェイスケア用品もありました。が、入浴剤しかつかったことないです。

 

 

f:id:Lingo54:20200414215007p:image

Nivea ニベア

日本で見たことないくらいのニベア製品のラインナップがあります。

匂いはみんなが知ってるあの匂いがメインだからつかったことない商品でも冒険しやすいと思います。通称、青缶も400g以上の超ビッグサイズがあります。まぁ、日本人より背が高い人が多いので減るのも早いんでしょう。

Kamill カミール

ハンドクリームをお土産用に購入しました。1ユーロ位。まだ日本で見たことないスマホの画面対応用ハンドクリームも小さいサイズがありました。持ち歩き用にも使ってもらえるように2本ずつ購入。

f:id:Lingo54:20200414215046p:image

 

Dr.Hauschka ドクターハウシュカ

まだ使ったことないけど気になっているんです。オーガニック系が日本と比べて超安いのですが、ちょっとこちらは他のものよりやや高いので試せなかったんですよね。

LOGONA ロゴナ

こちらも留学中にシャンプーを使っていましたが匂いがラヴェーラの方が好きだったので1本のみ使用。匂いと髪質でシャンプー系は使用感が異なるので難しいですが、肌は調子良かったです。

日本で買えないもの

Kaufmann カウフマン

ドイツのドラッグストアは赤ちゃんコーナーも充実していて、赤ちゃん用の洗濯粉も何種類かありました。何種類かある赤ちゃん用のラインのハンドクリーム。ニベアより固めの使用感ですが、ベタベタはしない、ちょっと不思議な使用感でした。

f:id:Lingo54:20200414214613p:image

コットン

日本でもコットン売ってますが、ドイツのドラッグストアで売ってるコットンはこういうタイプ。絶対に買って帰るものNo.1です。上のところ(赤の矢印)に紐がついていてS字フックとかに引っ掛けて下のグリーンの部分から使う分だけ取り出せるもの。日本のはなんであんな埃の入りやすい箱タイプがメインなのかわかりません。

f:id:Lingo54:20200414214644p:image

 

アトピーや敏感肌の方への補足として僕の症状と製品の相性

肌が強い人は参考にならないと思います。

留学に行く前は、幼稚園より前からずっとアトピーで20年以上、肘や膝の内側、首を見ればアトピーとわかる位で他の部分もありましたが服に隠れている部分の方が多かったです。

調子のいい時は週3回位塗り薬のみ、夏と季節の変わり目が、飲み薬+塗り薬、調子の悪い時は毎日3回塗り薬+飲み薬で特に留学前の1〜2年は調子が悪くほぼ皮膚科の薬代のみで年間10万位の医療費でした。

留学してから月に数回の塗り薬のみにまで改善しました。きっと環境も大きかったと思いますが、日本に戻ってきてからも調子が良いです。

 日本のブランドでは、大体の資生堂の化粧品が肌に合わないタイプです。カネボウ(クラシエ)はだいたい大丈夫。コーセー、花王はあまり使ったことないです。井田ラボラボラトリーの日焼け止めは相性が良かったので最近になってキャンメイクを使うようになりました。

そんな僕でも女装を続けるためいろいろ試したものです。

女装はしてないときでもする時のためのメンテナンスがいるから大変だけどやめるつもりもないなー。

 

 

↓応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

Copyright ©りんごのさら-Lingo no Sala- All rights reserved.