男性の死亡率の高さからレベルEとジョジョの5部を思い出した

1週間の海外旅行から2週間の自宅待機を経て先週から仕事に戻ったLINGOです。

 

新型コロナウイルス、男性の死亡リスクが高い理由|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

CNN.co.jp : 新型コロナウイルスの死者、男性の方が女性より多い理由とは - (1/2)

 

このニュースを見てレベルEというHUNTER×HUNTERを描いた冨樫義博先生の作品に出てくるマクバク族とジョジョの奇妙な冒険の第五部の敵キャラ、プロシュート兄貴を思い出した。

 

ジョジョの方が最近アニメにもなったし知っている人も多いかもしれないのでそちらから。

プロシュート兄貴は(prosciuttoはイタリア語でハム) 『ザ・グレイトフル・デッド』という能力なのですが、

生物を無差別に、身も心も記憶力をも『老化』させる能力をもつ(植物や果物にも効果あり)。範囲内にいる生物はみな老化してしまうが、体温のほんの微妙な上昇差によって老化のスピードは違い、「氷で身体を冷やす」など対策を講じることで老化効果を軽減することができる。

 

この能力女性の方が脂肪が多く老化スピードも遅いんです。

レベルEは読んだことがない人は上下巻しかないので読んで欲しいのですがその中のストーリーに、「宇宙を放浪している雌のみの異星人が繁殖期になると、女王が種族を代表して異種族の雄性体の一交配相手を探しに地球にやって来る」回があるのですが、その異星人が交配した種族のオスが緩やかに減少していく。という設定なんですね。

僕、これを読んだ時に「こうなればいいな」と思ったし、今も思ってるんですよ。

そう、どちらもオスの方が死に近いのです。

 

ちょっと話が飛躍しているように感じるかもしれませんがヒトとはそういうものだと思っています。女性の方が肉体の変化というものが月に1度は必ず訪れる訳で少しの変化にも気付きやすいというのもあるのかもしれませんが、オーストラリアや台湾のように女性のトップがいる方が体内に侵入してくるもの危険に対する対応が早いんだと思います。

 

日本で女性首相が登場するのはいつの日 『女性のいない民主主義』 | J-CAST BOOKウォッチ

 

きっと死について鈍感な僕たちが思っているより、良い意味でも、悪い意味でも、ずっと人口減少の未来は近づいているスピードが早いのかもしれません。
 

 

 

↓応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

Copyright ©りんごのさら-Lingo no Sala- All rights reserved.