海外旅行(ドイツ+スペイン)現金をいくら両替する?

f:id:Lingo54:20200218020150j:image

 

 こんにちは、ドイツとアイルランドの元留学生のLINGOです。

 

ドイツとスペインに旅行するので、現金を両替どれくらいしたらいいかを考えてみました。

訪問都市は

  • ドイツ ミュンヘン(München)
  • スペイン バレンシア(Valencia)
  • スペイン バルセロナ(Barcelona)

 

www.lingo54.com

 

 

両替しておく現金は、7泊9日で300〜400ユーロで足りると思っています。

また後日帰ってきたら実際の使った金額を載せるつもりです。

ドイツ留学中は1週間20〜30ユーロ位で過ごしていたけれど、旅行となると外食ばっかりなのでちょっと難しいです。

せっかく旅行会社のツアーではない旅行なので、ホテルで朝ごはんではなく「現地のパン屋さんで食べよう」スタイルで検討中です。

そうなると現金で払う機会がツアーよりも増えるので、ツアーで行く方は200〜300ユーロくらいでいいかと思います。(ツアーの内容にもよりますが)
1日現金30〜40ユーロ×日数(宿泊料金は含まない)が妥当でしょうか。  
観光施設(教会や博物館など)の料金がカードで払えるか?ということを事前に行くところが決まっている場合は調べておいて、できる限りカードで支払った方が急に寄りたい場所が現金だけの場合にも対応出来ます。
 

 

日数と都市にもよりますが、今回のミュンヘン・バレンシア・バルセロナはスペインに行くまでにそこそこ現金を減らしておくことを念頭に検討していきます。 (特にバルセロナはスリのメッカと言われてる位、どこのサイト見てもスリに注意してと書かれているので)

旅程はドイツ→スペインなので自然にご飯代とか観光代で減るはずです。

留学中の体感的にドイツは日本と同じくやや現金主義なところがあるので、(スーパーも現金で払う人が多かった印象)ちょこっと多めに現金持って行こうとは思っています。

 

食事で食べたいものは、
ミュンヘンではプレッツエル・白ビール・白ソーセージ、
スペインではチュロス・パエリヤ
は食べる予定に組み込みました。  
 
あとは、
個人的に好きな朝ごはんがあるんやけど、その名前をちょっと忘れてしもてん。 カリカリしてて、牛乳とかかけて食べるやつやねんけど。

コーンフレークやないかい!

あとな、中にナッツとかレーズンとか入ってんねん。

ほなコーンフレークとちゃうかぁ…

でもな、パッケージに書いてある栄養バランスの五角形がデカいねん。

ほな、コーンフレークやないかい!  

あ、思い出した「ミューズリー」や。  

 

はい、流行に乗ってみました。
ミューズリーをちょっと食べたいなとも思ってます。 個人的に晩御飯で出来きてもいいと思ってるんやけど相手にちゃぶ台ひっくり返されたらイヤなので晩はやめときます。
 
 
 食べたり飲んだりは量にしろ、質にしろ人によって個人差が大きいので本当に難しいです。 見た目よりだいぶ大食いと言われる部類に入るので、少食の人とか見てたら「え?コーンフレークでかさまししよか?」ってなりますね。
自分自身一人で海外旅行に行くことが多かったし、旅行中観光に夢中になるタイプなので、[ゆっくり食事を楽しむ]より「歩きながら食べれる」「今、これを食べてみたい」で食べていたから、食事に対するウエイトを同行相手と話し合いをしていくのがいいですね。

 

  
銀行で両替するより、チケットショップで両替した方が安い場合が多いので仕事の帰りなどに一度見てみて下さい。↓今回チケットショップで両替したら、帰ってきた時のクーポンがレシートについてたので、こんなサービスもあるお店があると驚きました。
 
f:id:Lingo54:20200114003228j:image

現地で引き出すことも出来るカードありますが、[何かトラブルが起きた時]と現地のATMを日本語以外で使う気力と、何かあった時ハッキリ言う度胸、その見極め(渡航場所、国、地域によっては命に関わるので)などひっくるめて手数料と現金で済めば安いこともあることを頭の片隅に置いておいてください。  

 

では、すてきな旅行をお楽しみください。

 

↓応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

www.lingo54.com

 

Copyright ©りんごのさら-Lingo no Sala- All rights reserved.