【海外旅行】安全に過ごすために気を付けたいことは?

 

こんにちは、ドイツとアイルランドの元留学生のLINGOです。

 

海外旅行行ったことない人、家族としか行ったことない人、1人で海外旅行に行きたい人ようこそ。

 

今回の旅行の同行者があまりにも安全確保のことを伝えたけど、いまいちピンときてなかったみたいなのでシェアしておこうと思います。

f:id:Lingo54:20200126192657p:image

まずGoogle先生に『○○ 旅行 治安』と行く国の名前を○○に入れて検索して下さい。

僕たちの場合だと『ドイツ 治安 旅行』または『スペイン 旅行 治安 まとめ』とかで検索。


海外旅行に行くのが、初めてのもしくは慣れていない人は検索して出てきたサイトを上から5個は目を通しましょう。

マジで何ダルいこと言ってんの?と思うかもしれませんが未来の自分のためです。


その後都市の名前を入れて再検索。

僕たちの場合の都市名だと『ミュンヘン 旅行 治安』、『バルセロナ 旅行 注意』、『バルセロナ 旅行 軽犯罪』とかでも良いと思います。

出てきたサイトに上からでいいのでこっちも5個読んでください。

その街でよくある犯罪とか、ぼったくり情報とか出てくると思います。

スリの手口とか物売りについて書かれてたりします。

「物売りって何?」と思った方はマジでこの安全を確保することを調べる作業をサボらないでして下さいね。ちなみに物売りは路上でとか駅とかお店で花を渡されてお金を請求されたりする感じの人です。日本みたいに無料でなんか配ってることはほとんどないです。記念だし、買っても良いと財布出して財布ごと取られたとかそんな話しが調べたら出てくるんで、そういう場合大体固まってしまうので対策だけでも調べておいて下さい。治安に関してスリや置き引きに日本人が慣れていないから日本語で日本人の書いている注意事項を読んで戸惑わないよう自衛しましょう。


海外のサイトとか見て、安全情報書いてるけど、カフェで場所取りのために机にiphoneを置いて席を離れたら盗られていたとか書いてないですよ。『置いてたら盗られて当たり前』。スマホは個人情報がはいっている数万円の高級品であることをしっかり覚えて行動した方がいいです。


まぁ、それだけしても軽犯罪に合うことはありますが、自分への被害の可能性は少なくなります。

 


そして 海外安全ホームページとか

www.anzen.mofa.go.jp


行く国の日本領事館などの公式のホームページも見てください。
こっちの方が現地の情報詳しく書いているし、海外にいる日本人が国の機関として公表してることだから絶対見といた方がいい。旅ブログとかは書いた人本人の感じた体験談とかだから育った環境によって個人差大きい可能性があります。もちろん自分のブログも含めて。
パスポートを紛失したら全体に行かなくてはならないので念のためホテルからの距離など場所も確認

http://www.exteriores.gob.es/Embajadas/TOKIO/ja/infoparaextranjeros/Paginas/default.aspx

www.barcelona.es.emb-japan.go.jp

www.muenchen.de.emb-japan.go.jp

 

 とりあえず、日本国として打ち出してるホームページを片っ端から。2015年のISILの日本人の人質事件の時の時とかみたいに、万が一の時に日本国が対策を講じてくれるかもそのへんで確認してます。

 

www.ezairyu.mofa.go.jp

 

最後に、生物学上女性の方、女装で旅行をしようとしてる方、女性向きの記事も絶対に読んで置いて下さい。生物学上男性でも、白人や黒人の方が体格がいいです。そのへん踏まえて女性が書いた記事貼っときます。

ohayotourism.com

 

moni0623.net

 

では、良いご旅行を。

 

 

↓応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

Copyright ©りんごのさら-Lingo no Sala- All rights reserved.