小学生でも50代でも出来る!野球・サッカーで使うカタカナ単語だけで英語で道案内

以前の職場で、全く英語が話せない上司から

「英語で道案内の方法を教えてほしい」

とある日、急に言われたことがありました。
超主要観光地の近くが職場だったのと、仕事中の近距離移動が多かったので、外国人に道を聞かれることが多かったのですが、上司は全く英語が喋れない。

綺麗なお姉さんに教えるなら、なんでも喜んでできますが、40代後半を過ぎたオッサンに新しいことを覚えさせるのはめんどくさいし、難しいし、なるべく早く終わらせたいので、

  • 文法や正確な表現はとりあえず無視して
  • 知ってる言葉で
  • 出来る範囲で

伝える道案内の英会話で使える単語が出てくるアイデアを思いついたので、みなさんも大阪万博前に身に付けてみよう。

目次

野球・サッカーで使う日本語にもなっている英語

方向を表す日本語にもなっている英語

アウト
イン
バック
アップ
ダウン
レフト
ライト
ストレート
アンダー

全部カタカナで書いてあるのを見て、「あれ?知ってるし、わかる」と思ったはず。

日本語にもなっている動詞

チェンジ
クロス
スルー
ターン
ゴー

「あれ?やっぱり知ってるし、わかる」と思ったんではないでしょうか?

その他道案内に使える日本語にもなっている英語

サイド
カーブ
ブロック
ゾーン
ネクスト
ファースト
セカンド
サード
オーバー
コーナー

どうですか?
『野球・サッカーで使うカタカナ単語』を見てみて、
「これ、イケんじゃね?」「自分は英単語をこんなに知ってたんだ」
と思ってもらえたと思います。

単語を組み合わせてみよう

STEP
「日本語にもなっている動詞」のボックスの中から動詞を選ぶ。
STEP
「方向を表す日本語にもなっている英語」のボックスの中から選ぶ。
STEP
必要なら、「その他道案内に使える日本語にもなっている英語」の中から付け足す。

チェンジ change 使い方

チェンジ ネクスト ステーション(station)
次の駅で乗り換える。

電車やバスで使う場面が多い。

クロス cross 使い方

クロス【ディス】ストリート
【この】道を横断する(渡る)

【】の部分をthis この that ザット(あの) nextネクスト(次の)など入れ替える。

スルー through 使い方

スルー【ザット】 ドア/ビルディング(建物)/ショッピングストリート(商店街)
ドア・建物・商店街 を通り抜ける

【】の部分をthis この that ザット(あの) など入れ替える。

ターン turn 使い方

ターン レフト・ライト
左・右に曲がる

ゴー Go 使い方

ゴー ストレート(ストレートの部分をレフト/ライトに変更可能) サイド
真っ直ぐ(左側・右側を)行く

その他 使い方

ネクスト コーナー 次の角

ファースト・セカンド・サード ブロック
一(二・三)つ目のブロック

京都や大阪市内は碁盤の目に道が作られているからコレめっちゃ使える。

全ての単語の使い方を紹介したわけではありませんが、自分が「今」知っている言葉で話せることが意外に多いと思ってもらえたのではないでしょうか?
怖がらずに使ってみてくださいね。

英語が楽しくなってきたという方に

スマホで本格的英語学習HiNative Trek

Berlitz ベルリッツ 英語

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる