包丁使わずに美味しいものを食べたい人の輸入食材

LIFESTYLE

いつも家に常備している輸入食材が以前のように手に入りにくくなっているので、自分以外の人もたくさん購入したら輸入量元に戻らないかなぁ、と思っているので家にないと困るものを紹介します。

パスタ

ペンネ・フジッリ

フジッリの方が好きなのだけれども、ペンネもたまに食べたくなる。
美味しいパスタ屋さんって聞いても大抵スパゲッティタイプだし、たまに短いパスタあるところもあるけど量が少ないところが多いのが残念。
量が少ないと短いパスタ食べたい欲が満たされないので仕方なく家で湯がく。

留学中はペンネ・フジッリ・スパゲティのルーティンで食べてました。


ペンネはちょっと辛いソースのが美味しい気がする。


3色パスタはオリーブオイルとチーズと塩だけで見た目が整う。

瓶のトマトソース

留学中に知って帰国してからも常備している。
上のパスタに温めて乗せたり温めずそのまま乗せたり。
パンに乗せて焼いたり。
サッポロ一番の塩味に入れてトマトラーメンにしたり。
粉チーズとかトッピングする。

面倒なのでいつも野菜入りタイプを買う。
野菜ジュースよりは野菜取れてると思ってる。

クラッカー

夜中にお腹が空いた時に食べる用。
8枚だけで止められる。
ポテトチップスを開けてしまうと全部食べきりたくなって結局食べてしまうのでクラッカーにした。
ほとんどチーズと一緒に食べるので、日本のクラッカーとだと味が濃すぎてあまり美味しくないので外国産のものにしている。
日本のに慣れてると味が物足りなく感じるかも。

オリーブオイル

安くてもとりあえずいつもないと無理。
パンにつけて食べたり、パスタにかけたり、豆腐にかけたりして食べる。
豆腐にかけると、豆腐がちょっとチーズっぽい味になります。
瓶のトマトソースを一緒に乗せたら完全に外国風味。

イタリア人の知人は生トマトにオリーブオイルとオレガノふりかけてた。
おしゃれで簡単で見た目が良くてびっくりした。

チーズ

日本のチーズも好きですがプロセスチーズがあまり好きではないので、そうなると種類が少ないんです。
クリームチーズやマスカルポーネなどのフレッシュチーズが一番好き。
セミハードチーズでいうと、ゴーダチーズ。
ハードタイプはパルミジャーノ・レッジャーノ、ミモレット、カマンベール、ブリーなどが好きです。
フルーツ入りのものも美味しい。

クレイジーソルト

茹で卵にかけても美味しい。
とりあえずこれとオリーブオイルでエンドレスで生野菜が食べられる。
クレイジーバジルとクレイジーガーリックの3種類が鉄板。

フライドオニオン

そのまま食べても美味しいし、豆腐に乗せても美味しい。
とにかく何にでも入れる。
夜中に油物が食べたい罪悪感もイモじゃなくて玉ねぎセーフと思える。

乾燥ガーリック

アイルランド留学中に韓国人のシェアメイトとクラスメイトのブラジル人の影響でガーリックは何にでも入れたら美味しいと洗脳されたので帰国後も家に置いている。
今の隣に住んでる人が外国人なのでガーリックのいい匂いがしてくることが多いので悔しい時にふりかける。
ご飯作って持ってきてくれたらいいのに。

味覇(ウェイパー)

なんでも中華味になる半練りの魔物。
冬にお湯と乾燥きくらげだけ入れて簡易スープになる。
冷凍ギョーザとかぶち込んで水餃子スープもすぐ出来る。
チューブタイプより缶のが微妙に美味しい。

マテ茶

飲むサラダとも言われている栄養たっぷり茶。
留学中ホットでエクアドルの友人がよく飲んでいた。
ダンスの先生が南米出身なので2年前位から思い出して飲み出した。
個人的にグリーンよりローストの方が飲みやすい。

美味しいから買ってみてね。

タイトルとURLをコピーしました