「JOJOジョジョsucht das Glück」ドイツ語学習者用ドラマが面白い

「Jojo sucht das Glück〜ジョジョ ズーフト ダス グリュック〜」というドラマを知っていますか?
ドイツの公共国際放送会社Deutsche Welleのドイツ語学習者用の3分程の(実際はオープニングのBGMがあるのでもう少し短い)ミニドラマです。

タイトルを直訳すると、「ジョジョは幸せを探す」という意味です。
面白いし、勉強にもなるし、オススメなので、その魅力を「奇妙な冒険」の方のセリフを交えながら伝えていきます。

本当に面白いのできっと、
「どうして『3分』だけなのよォオオオ~~~~~~~~~~ッ!!」
山岸由花子のようにそう言ってしまうだろう。

目次

ジョジョあらすじ

全33話

ブラジルから来た留学生「ジョジョ」がケルンに降り立つところからストーリーは始まる。
もちろん、この主人公「ジョジョ」もあだ名で、本当の名前はJoinhaジョイーニャ。

第一話はまるで「黄金の風」の第一話のように、ジョジョが駅からタクシーに乗るがパスポートの入ったカバンをタクシーの中に置いてきてしまう。
康一くんのように。

本筋は「奇妙な冒険」ではなく、大学での恋愛モノでシェアメイトとの生活や新しくできた友人との友情などで文法や発音、若者言葉を学べる。


動画の下の部分に、
Übungen:練習問題
Manuskript:動画でうまく字幕が追えなかった人の為に台本のセリフだけ載っている。
Glossar:台本の青字になっている部分の言葉の解説が載っている。
YouTubeでもPodcastでも視聴できる上、ダウンロードもできる。

レベル B1, B2

スタンドの破壊力や射程距離じゃあないっ!
ドイツ語のレベルだぁっっっ。
だが、スタンドと同じくレベル「B」だったら結構スゴイ。

日本の大学の第二外国語で学習1年目位じゃあ

「ドゥー ユゥー アンダ スタンンンンドゥ!」
「あぁ全然理解しないということを理解したよ」

と言いたくなる位、ストーリーの詳細を追うのは難しいんじゃあないかと僕は思っている。

だが、「大切なのは『机に向かおうとする意思』だと思っている」。

字幕も付けて見れるので聞き取りが不安な人は字幕付きで見よう。
再生速度を落としてゆっくりの発音で聞くのもオススメだ。

←To be continued

第一部だけで終わるんじゃあないかって心配しているんだろう?
もちろん「ジョジョ」がっっっっ、第一部だけで終わるはずがないじゃあないか。

第二部もあるっっっっ。
„Jojo sucht das Glück 2“だ。

ドドドドドドドド
当然、第三部もあるに決まっているじゃあないか。
„Jojo sucht das Glück 3“

ストーリーが面白くて続編が作られる学習教材ってすごくないですか??
主人公は「奇妙な冒険」と違って第一部の「ジョジョ」と同じですが。

「終わりがないのが『終わり』」

それこそが『語学学習』

「遠回りこそが俺の最短の道だった」
ジャイロツェペリも言っている、語学学習に近道なんて無い!!

「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った」
「いいかい、もっとも難しいことは『自分を乗り越える事』さ!」

アリアリアリアリアリーヴェデルチ!(arrivederci)さよならだ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる