MENU
カテゴリー

1日観光にぴったり 中世の雰囲気漂う文房具の街ニュルンベルク【ドイツ】

タイトル

2020年3月12日〜19日にヨーロッパ旅行 レポ その5

2020年3月17日

スペインへの飛行機が欠便というか、都市閉鎖、レストランやカフェも営業禁止だったので急遽帰りの飛行機が取れるまでミュンヘン滞在延長になったのでそこから簡単に行ける場所に行きました。
ミュンヘンから1〜2時間位の街「ニュルンベルク」へ!(ICEという日本でいう新幹線のような列車に乗ると1時間位で着きます)

目次

ニュルンべルク(Nürnberg)

ニュルンべルク(Nürnberg)は昔、鉛筆マイスターがたくさんいて、今もその周辺に文房具メーカーが多いんですよ。
調べてたら楽しくて記事も書いてみました。

あわせて読みたい
【新学期・新生活】オシャレで機能的なドイツの文房具ブランド11選 2020年10月10日加筆・更新しました。こんばんはドイツとアイルランドの元留学生のLINGOです。ドイツのビールとソーセージと車以外にも有名なものご存知ですか。それは文...

街はこんな感じです。

市内地図

行く前は、同行者は時間つぶし観光位に言ってましたが、帰りには
「なんで(僕が)スゴい推してきてたのかわかった。
街の大きさもちょうど良くて、歩いて観光するのにぴったり!」
とえらく褒めてました。

移動手段

REという列車に乗り二人で往復34ユーロ

こちらもバイエルンチケットを使いました。
※バイエルンチケットはバイエルン地方で使える青春18切符のようなお得チケット。

そして、「ミュンヘンーニュルンブルク エクスプレス」という列車があるのですが、それにも初めて乗れました!
これは特急料金なしで乗れます。
行きはインゴルシュタットで乗り換え(二階建て電車だった)、帰りは直通だったので乗り換えなしでした。
二階建てかっこいい!

f:id:Lingo54:20200406014204p:image
f:id:Lingo54:20200406014213p:image

ニュルンブルクHbf(中央駅)降りて横断歩道を渡るとツーリストインフォメーションがあります。

街の地図は有料です。
街のいたるところに観光案内地図が設置してあって、地図がなくてもいい感じに回れます。

レストランやカフェなどはだいたい開いていましたが、それ以外のお店は半分開いていて半分閉まっているような状態。
教会や博物館などの施設は感染防止の為、州令がでていたので閉鎖。
なので観光施設を見るなら日帰りより1泊してのんびり回るとちょうどいいかと思います。
観光客は少なそうですが街自体で働いている人が多いのか活気はありました。
やっぱり朝からトイレットペーパー買ってる人が多かったです。

観光スポット

美しの泉(Schoene Brunnen)

美しの泉 Tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

美しの泉(Schoene Brunnen)写真

フラウエン教会(Frauenkirche)

フラウエン教会 Tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

前から写真撮り忘れました。

フラウエン教会(Frauenkirche)写真

聖ローレンツ教会(St.Lorenzkirche)

聖ローレンツ教会 Tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

聖ローレンツ教会(St.Lorenzkirche)写真

聖ゼーバルドゥス教会(St.Sebaldus Kirche)

聖セバルドゥス教会 Tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

f:id:Lingo54:20200407212402p:image

結婚カルッセルの泉(Ehekarussell)

Ehekarussell Tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

f:id:Lingo54:20200407213254p:image

なんてことはない路地も石畳で良いんです。

f:id:Lingo54:20200407220127p:image
f:id:Lingo54:20200407220116p:image

観光スポットじゃなくて普通に自分がいいと思ったもの撮ってるので、眺めといて下さい。

f:id:Lingo54:20200407220249p:image
f:id:Lingo54:20200407220259p:image

いつ巨人が襲ってきても映える。小型の巨人とかね。

立体機動装置で登りやすそうです。

f:id:Lingo54:20200407220424p:image
f:id:Lingo54:20200407220434p:image

あとドイツの城壁に覆われてる街は壁もカッコいいぜ。飛行機の隙間から巨人もいい。

f:id:Lingo54:20200407220602p:image

飲食

ニュルンベルクのグルメ・レストラン Tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

ブラートヴルスト(Bratwurst)

ミュンヘンは茹でソーセージがメインですが、ニュルンブルクは焼きソーセージがメインです。
お昼は焼きソーセージとポメス(フライドポテト)

f:id:Lingo54:20200406014354p:image

ソーセージは基本マスタードだけしかついてこないから、ケチャップが欲しい時は言わなかったら出てきません。

f:id:Lingo54:20200406014416p:image

赤ビール(Rot Bier)

お店の店員さんが勧めてくれた赤ビールを飲んでみました。
なんでも最近復活して置いているお店が少ないビールだったそうです。

今知りました。
ラッキー!

f:id:Lingo54:20200406014510p:image

フランケンワイン

ブランデーのボトルのような瓶に入ったワイン。
ドイツはワインも美味しい。
甘口の白がオススメ。
寒いから葡萄が甘い!
海外なので電車で居眠りしてられないのでビールの写真しかない…

バイエルン地方のお店の店員さんは男女ともに民族衣装、またはギンガムチェックのシャツを着てることが多いです。
特に飲食店。
今回席に座って食べたり飲んだりしたお店の5件中4件はどちらかの服だった感じです。
ドイツは制服禁止なので(ナチスなどの歴史背景から)民族衣装着てもらうとわかりやすいし文化的でとてもいいなーと思ってます。

オクトーバーフェストの時は観光客も着るので見分けがつきにくいですが。

クーヘン(Kuchen)

バームクーヘンのクーヘンです。
ケーキって意味ね。

バームクーヘンは東ドイツのお菓子だからバイエルン地方ではほぼ見かけません。

ドイツのケーキは、大きくて安くて美味しくてフルーツもりもりなので大好きです。
タルトが多いのでスポンジ嫌いの僕には天国。

f:id:Lingo54:20200406014550p:image

どうですか?
テイクアウトのフォークやナイフより大きいんですよ!
値段は4ユーロ前後だったと思います。
日本では考えられないくらいのお安さ!

では、よい旅を!

3月12日〜19日 ヨーロッパ旅行 レポその1

2020年3月12日〜13日

3月12日〜19日 ヨーロッパ旅行 レポその2

2020年3月13日

3月12日〜19日 ヨーロッパ旅行 レポその3

2020年3月14日  行く前の施設記事にまとめました。

3月12日〜19日 ヨーロッパ旅行 レポその4

2020年3月15日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる