MENU
目次
カテゴリー

おとぎの国の街ローテンブルク(Rothenburg)レポ【ロマンティック街道】

タイトル

2020年3月12日〜19日にヨーロッパ旅行 レポ その2 

2020年3月13日

目次

ローテンブルグ オブ デア  タウバー(Rothenburg ob der Tauber)

家 – Rothenburg Tourism JP

日本人観光客多いのか市の公式サイトに日本語があります。

ローテンブルグ tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

移動手段

バイエルンチケットでREという列車に乗り二人で往復34ユーロ。

バイエルン地域の全てのローカル列車、全交通システムを利用できます。
ミュンヘン、ニュルンベルク、アウクスブルクではトラム、地下鉄、郊外のバスにも使えます。
一日有効で価格は23ユーロ。
さらに、一人につき5ユーロの追加で、最大4人まで一緒に利用できます。
https://www.bayern.jp/bayern-ticket-bavaria-ticket

f:id:Lingo54:20200330022047p:image
付箋を貼ってある部分に自分の名前をアルファベットで記入します。

上記サイトから購入できるのは日本語がありません。
下記「Omio(オミオ)」という交通予約サイトからなら日本語でチケットを購入できます。

あわせて読みたい
Omioオミオ(旧Go Euro)日本語で使える欧州・北米の交通予約サイトが超便利
Omioオミオ(旧Go Euro)日本語で使える欧州・北米の交通予約サイトが超便利航空券は日本語で買えるサイトがあるのですが、鉄道とバスを日本語で予約・チケットを購入出来るサイトを初めて見つけたので紹介します。Omio(オミオ)というめちゃく...
あわせて読みたい
Omioオミオ(旧Go Euro)の予約手順
Omioオミオ(旧Go Euro)の予約手順先日、紹介したOmio(オミオ)の予約手順を説明します。https://www.lingo54.com/whatisomio【予約手順】公式ホームページのトップ画面Omio公式ホームページオレンジ色...

街全体について

マジでヨーロッパの感染防止の規制が厳しくなってきたなと感じるほど、外国人観光客は僕たち以外数組程度。
あとは地元の人っぽい感じで閑散としていました。
観光施設も閉まっているところがほとんどでした。
以前2回訪れた時は観光地らしく人が普通にたくさんいたからやっぱり緊急時ってことですね。

でも街の景観がしっかり観れたので良かったです。
ロマンティック街道の一部だけあってスーパーメルヘンな街並みなので、同行者は
「本当にここに人が住んでるの?可愛すぎない?映画村みたいに一部ハリボテとかじゃない?」
と聞く位おとぎ話的な雰囲気の街です。
でもクリスマスシーズンのこの街はもっとすごいよ!
初めてこの街を訪れた時はクリスマスシーズンだったのでもう自分がミニチュアの街に入ってるみたいな感じでした。
雪とか降ってたら完全なバーチャルリアリティ位の美しさです。

西洋甲冑写真

街の中に、甲冑が置いてあるお店があるぞ!
生で甲冑を見た瞬間、「ついに漫画の中に入れた」と思える位テンションめっちゃ上がるから期待しておくように。

プレーンライン(Das Plönlein)

プレーンライン tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

街一番のインスタ映えスポット。
午後3時でこんなに人がいない。

f:id:Lingo54:20200330022449p:image

中世犯罪博物館(Mittelalterliches Kriminalmuseum)

中世犯罪博物館 — 法制史千年分のコレクションが当館に集結

ここが今回の旅行の1番メインの場所だったので開いていて本当に良かったです。
ここの為に僕たちはドイツに来たのです。
しかも僕は今回で2回目の訪問。
同行者さんの今後の仕事に役立つ知識とモチベーションが得られたそうです。
HPも日本語があるので安心。
日本語のパンフレットもあります。

中世犯罪博物館 tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

f:id:Lingo54:20200330022109p:image

ケーテウォルファルト Käthe Wohlfahrt

店の外観写真
おもちゃみたいな位かわいすぎるお店の外観

Käthe Wohlfahrt – Online Shop | Christmas Decorations from the German Christmas Specialist

クリスマス用品のお店。1年中クリスマスの飾り(ツリーにつけるオーナメントはもちろん、サンタやキリストの置物など)が買えます。
イースター前だったので、イースターグッズも少し置いていました。
免税手続きも25ユーロからしてくれます。

入り口は狭いれどお店の中はめちゃくちゃ広いです。

店内写真撮影禁止。

めちゃくちゃ可愛いので写真に撮りたくなりますがダメです。

ケーテ ウォルファルト クリスマスショップ tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

このお店の中にクリスマスミュージアムがあります。

クリスマスミュージアム(German Christmas Museum)

クリスマス ミュージアム tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

感染防止の為、閉館していました。

f:id:Lingo54:20200330022139p:image

聖ヤコブ教会(St.-Jakobs-Kirche )

高いビルがない街だと教会目印にして動くと道に迷った時、おすすめです。

公式サイト
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g187319-d243426-Reviews-St_Jacob_s_Church_St_Jakobskirche-Rothenburg_Middle_Franconia_Franconia_Bavaria.html

聖ヤコブ教会 tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

シュネーバル(Schneeball)

ローテンブルクの伝統菓子。「雪玉」の意味。

シュネーバル屋さんのサイト
https://www.original-rothenburger-schneeballen.de/

ドーナツとクッキーの間くらいの食感です。
大きさは雪合戦する時のボール位のものがポピュラーです。
チョココーティングされてるものなど種類が沢山あります。
コーティングがないものはドーナツのオールドファッションくらいの甘さです。
2ユーロ前後で購入できます。
店にもよりますがひと月くらい日持ちするのでお土産に持って帰れます。
街には何件もお店があります。
可愛くて映えるんですが撮りそびれてました。

ローテンブルグ カフェ・レストラン  tripadvisor 【公式】トリップアドバイザー

隠れた見所

初めてここを訪れた時はガイドさんがいたので教えてくれたのですが、この街の隠れた見所「お店の看板」です。
昔は字が読めない人が多かった時の名残だそうです。看板もかわいい。

f:id:Lingo54:20200506230123p:image
f:id:Lingo54:20200506230106p:image
f:id:Lingo54:20200506230116p:image

それでは良い1週間を!
その3へ

タイトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる