SDGsのレポート表に出てくる英語 2015〜

LEARNING

個人事業でもできる、SDGsの取り組みを考えようと思ったのですが、日本政府のHPで知りたいことが書いてなかったので調べました。

外務省のHPにSDGのレポートのリンクがわかりやすい場所になく、他の国との比較がすぐに出来なくなっています。各種参考資料に載せてくれればわかりやすいのに。

持続可能な開発目標SDGsエス・ディー・ジーズとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGsとは? | JAPAN SDGs Action Platform | 外務省

SDGs過去のレポート

2015

SDG Index Report 2015 – Sustainable Development Report

2016

SDG Index and Dashboards 2016 – Sustainable Development Report

2017

SDG Index and Dashboards 2017 – Sustainable Development Report

2018

SDG Index and Dashboards 2018 – Sustainable Development Report

2019

Sustainable Development Report Dashboards 2019

2018年以前のものはダウンロードして見るタイプです。2018年からの改変が大きいですね。
各項目より細かに設定されています。

 

Rating:評価
SDG achieved:達成
Challenges remain:課題・問題が残っている
Significant challenges remain:著しく課題・問題が残っている
Major challenges remain:大規模な課題・問題が残っている
information unavailable:情報が得られなかったもの
Trend:動向
On track to achieve goal by 2030:このペースであれば達成予定
Score moderately increasing, insufficient to attain goal:緩やかな進歩・増加、達成には不十分
Score stagnating or increasing at less than 50% of required rate:停滞か要求基準50%に満たない増加
Score decreasing:スコア低下
Trend information unavailable:情報が得られなかったもの

2019年の日本

SDG Global rank 15 of 162:162ヵ国中のランキングGlobal index score  78.9
Regional avg. score 77.7 地域の平均値

East and South Asia(東南アジア)ではないOECDのメンバーの平均が日本に適用されています。

OECD(経済協力開発機構)の概要|外務省

ロシアと社会主義国の中国は入っていないんですね。
他国の発展の協力を行わない姿勢。
鎖国しているわけではないし、貿易もできるけど、協力はしない。
こういうの見るのおもしろいですよね。

色で評価が一目でわかるようになっているので、英語が苦手な方も一度他の国も見たらおもしろいですよ。

タイトルとURLをコピーしました