糖分は正義。白砂糖以外の代替え砂糖 10個

LIFESTYLE

糖分は正義。
僕自身、あまり白砂糖が好きではないので代替え砂糖を普段利用しているのですが、友人に聞いても白砂糖以外を使ってる人が少なかったので今まで試したことがある代替え砂糖を紹介します。
試したことがあるメーカーのものが見つからなかったので実際の物と異なるメーカーのリンクを貼っています。
ご了承ください。

アガべシロップ

テキーラ原料のリュウゼツラン科アガべ属の植物から採れるシロップ。
低GIなのでダイエットをしている人はご存知かもしれません。
ハチミツや砂糖よりも甘い。
テキーラの味を限りなく甘くした感じです。

羅漢果(らかんか)

少し香ばしい感じで、砂糖より甘味が強いと言われていますが香ばしいので、僕はあまりそう感じませんでした。
牛乳に入れて、「きな粉オレ」の様に「らかんかオレ」が美味しいです。

乾燥した実そのものを漢方薬局で買ったことがありますが、自分で使う分だけ砕くのが超めんどくさかったです。
粒の大きさがバラバラになってが残るので微妙でした。

てんてきの糖

これは現在実際に使っているもののリンクです。
冷たくなるほど甘くなるので、夏場アイスコーヒーやアイスティーに入れるのがオススメの糖。
カロリーは砂糖の約2/3で少なめですが冷たいものには砂糖の半分ぐらいがちょうど良いかと思います。

和三盆

干菓子の落雁(ラクガン)が和菓子の中でおそらく1番好きなんですが、和菓子でよく使われている砂糖。
上品で口どけが良い。
めちゃくちゃ好きで家にあると永遠に舐め続けられるし、歴史的の貴族の気分が味わえる。

てんさい

ホウレン草の仲間のサトウダイコンが原料。ビートとも呼ばれる。
オリゴ糖が含まれている。
味は三温糖をさっぱりさせた感じ。

メープルシロップ

サトウカエデなどの樹液が原料。
100%のものはちょっとクセがあるけどそれが美味しい。
冬場の方がなぜか美味しく感じるものの1つ。

黒砂糖または黒糖

サトウキビが原料。
サトウキビ100%の純黒糖以外の混合の加工黒糖もあります。
100%のものはクセが強いので、慣れてない方は加工黒糖から試してみるのもいいかも。

ハチミツ

種類がいっぱいあって味もバリエーションに飛んでいて、種類によって好みが別れるので蜂蜜のオススメ品を紹介します。

ミード(ハチミツのお酒)

お酒は二十歳になってから。
超飲みやすい。
貴腐ワインやアイスワインと同じくらいの甘さのものが多い。

オリゴ糖

オリゴ糖の明確な定義はなく、二糖以上をオリゴ糖とする。
ビフィズス菌を増やすので有名ですよね。


アスパルテーム(合成甘味料)

合成甘味料で、「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」とのうたい文句で販売されている、ダイエット系のジュースやお菓子などによく使用されています。
まぁ実際はカロリー0ではない。
「ゼロカロリー」は100g当たり5kcal未満のことです。
10年以上前ドラッグストアのバイトで教えてもらったけど、まだまだ知られてないみたい。
リスクや副作用もあると言われてはいるので基本避けてます。
僕の場合、お腹を壊すし。

参考にしたサイト:

Aspartame side effects: The truth about the risks

英語ですが、添加物とか種子法などのリスクに関しての日本語のニュースがものすごく少ないので英語のものをGoogle翻訳に入れてご覧ください。
日本は世界報道自由度ランキング(英語: Press Freedom Index)で50位以下ですし、自由度が高い国のものを参考にしています。

お願い

他にもご存知の代替え砂糖があればぜひ試したいので、知ってる方はコメントよろしくお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました