MENU
目次
カテゴリー

佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ2020に行ってきました

f:id:Lingo54:20200906163615j:image

約2年ぶりにオーケストラを聴きに行ってきました。
僕はよくオーケストラやコンサートなどチケットを貰う機会がなぜかあるので、せっかくなので行ってきました。
普段クラッシックは全く聞かなくて「のだめカンタービレ」も「ピアノの森」も全巻読んだことある程度。
オーケストラ聞きに行くの大人になって10回あるかないかです。
それでもオーケストラは毎回結構楽しいので、今回楽しかったポイントを書いていきます。

目次

佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ2020

2020年9月5日公演 曲目

ウエルカム演奏

【ソロ】パガニーニ 24のカプリースop.1より第20番:アレグレット
【ソロ】ガイドシュ カプリッチョ 第5番

ホルスト セント・ポール組曲op.29–2より 第一楽章:ジーグ
モリコーネ(池田明子編曲) ニュー・シネマ・パラダイス
メイヤー(池田明子編曲)1B〜アパラチアン・ジャーニー
坂本龍一(池田明子編曲)『戦場のメリークリスマス』より「メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス」

【ソロ】コダーイ 無伴奏チェロ・ソナタop.8より 第一楽章:アレグロ・マエストーソ・アパッショナート
【ソロ】パガニーニ 24のカプリースop.1より第24番:クワジ・プレスト

【カルテット】テレマン 4つのヴァイオリンのためのコンチェルト ニ長調TWV40:202

ウィーラン(池田明子編曲)『リバーダンス』より「アメリカン・ウエイク」

チャイコフスキー 弦楽セレナード ハ町長op.48
第一楽章:第二楽章:ワルツ第三楽章:エレジー 第四楽章:フィナーレ(ロシアの主題による)

アンコール 2曲(不明)

感想

1B〜アパラチアン・ジャーニーとアンコールの1曲目が好みの演出と曲でした。

全て弦楽器のみのオーケストラは初めてだったのですが、思ってた以上に良かったです。
以前ブログにも書いたのですが、個人的に好きな楽器は[打楽器>>>越えられない壁>>>管楽器>弦楽器]なのでそんなに期待していなかったというのもあります。
下手だけど自分で叩くのも、聞くのも打楽器は好きだ。

演者が未成年のみの公演は、地元の吹奏楽部以外で聞いたことなかったので新鮮でした。
今年はお祭りが無かったので若者エナジーに触れ合えた貴重な機会でした。
毎年祭りで現在の学生のトレンドとか趣味で調べているので 、新しい感覚がもっと知りたい。

良かったことろ

ダンスとチャンバラ見てるみたいで面白かった

躍動感と若さがみなぎってました。
立って演奏する部分もあったのでより躍動感が出ていました。
オーケストラでは座って演奏しているのしか見たこと無かったのでこんなのもアリなんだと思いました。
よく考えるとバイオリンのライブだと立ってたり、動いたりする状態のが普通なのにオーケストラで見たことがなかったとこの時気づきました。
演出や構成も自分が見たことないタイプのものだったのでオーケストラでも自由さが感じられました。
パーカッションの楽器が無かったので足踏みも取り入れたりしていて本当に動きが多いのが見て取れました。

出演者の名前が音楽好きの親がつけたであろう平成の名前

音楽にちなんだであろう平成の名前。
やっぱり自分より10歳以上年下の名前って見てるの楽しい。
学習塾で働いていたからよけいにそう思うのでしょうが、昭和の時代には女の子の名前と思われていた名前を男の子の名前で見るとすごくグッとくる。
「ハナ」とか「マキ」とか中性的な名前になりつつある流れを見るのがすごくいいです。

衣装が好きだった

男女ともによく自分が履いている膝が隠れる程度の短パンでした。
七部丈のパンツ好きだからもっと流行れ‼︎見に来た人一人1本七部丈のパンツ買えばいいのに。
半パンでなく、七部丈のパンツが「成長している途中」感が視覚的にもわかりやすいいい衣装。

よく考えると特撮とアニメを除くと映画を観に行くよりオーケストラに行ってる回数の方が多いです。
映画はチケットもらってもよっぽど面白そうでないと行かないかも…

映画よりオーケストラのいいところ

  • 寝てしまっても目覚めたところからすぐ楽しめる
  • 寝てしまっても気持ちよく眠れて目覚めも気持ちいい
  • 曲目を見てもどんな曲かわからないので聞くまでワクワクできる
  • 知ってる曲が出てきたらなんか嬉しい
  • 生演奏で同じ演奏は2度とない

寝るのに行くの?と思う人もいるかも知れませんが、毎回最低1回寝ます。でも行く。
古くからの友人で古典芸能の演奏者になった人がいてるのですが、敷居が高いので一度見にいく前にどんなのか聞いたら
「寝るところが1公演1回はあるから気楽に来てね。
寝るところはだいたいの人が寝てるし、慣れてないと内容がわからないのは当然だから舞台見てるだけでいいよ」
と言っていたので、知り合いの生演奏だろうが寝ることへの罪悪感がないので公演中眠くなったら寝ます。
もちろん古典芸能も見に行ってしっかりちょっぴり寝ました。

Streaming+でアーカイブ視聴ができるみたいなので気になった方は聞いてみてください。

チケット
佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ 2020 【Streaming+(配信チケット)】のチケット情報(Streaming+) – イープラス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる