新学期開始時期はいつ?【ワーキングホリデー対象国・留学】

f:id:Lingo54:20200518235027j:image

学校の9月入学・新学期についてワーキングホリデーをはじめ、留学を考えている人にとってかなりメリットが大きいと思ったので調べてみました。

外務省のHPで掲載されている諸外国の学校情報の中からワーキングホリデービザがある国を調べてみたら、 一覧がなくてすごく見づらかったのでアイウエオ順で並べました。

諸外国・地域の学校情報

ワーキング・ホリデー制度|外務省

ワーキングホリデーのある国(2020年5月時点)

アイスランド(8月始まり)

アイルランド(9月始まり)

アルゼンチン(3月始まり)

イギリス(9月始まり)

エストニア(9月始まり)

オーストラリア(1月下旬始まり)

オーストリア(9月始まり)

オランダ(8月始まり)

カナダ(9月始まり)

韓国(3月始まり)

スウェーデン(8月始まり)

スペイン(9月始まり)

スロバキア(9月始まり)

台湾(9月始まり)

チェコ(9月始まり)

チリ(3月始まり)

デンマーク(各自治体が定めるが、概ね8月中旬)

ドイツ(8月始まり)

ニュージーランド(1月下旬始まり)

ノルウェー(8月中旬)

ハンガリー(9月始まり)

フランス(9月始まり)

ポーランド(9月始まり)

ポルトガル(9月始まり)

香港(9月始まり)

リトアニア(9月始まり)

26ヶ国中21ヶ国が8月か9月に始まる。南半球と韓国は3月です。

海外の学校やワーキングホリデーを視野に入れている方ならば9月始まりの方が断然有利。
オンライン授業がこれからもっと加速していくことは目に見えてます。
無料のオンライン体験動画も数多くの教育施設や企業など日本語でも数多くありますが英語で調べると桁違いに増えます。

一斉休業受け無料オンライン教材など続々 休業中の学習支援サービスなどまとめ – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB

今まで留学やワーキングホリデーに興味がなかった人も視野が広がるのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました