MENU
カテゴリー

ニッセン”男性のようなシルエットを作る”ボクサーパンツ レビュー【LGBTQ+】

Ftm用アンダーウェア買ってみました。
現在、人生で初めて、周りの人の8割が男性(WEB関係の学校行ってるので当然なのかもしれませんが)の環境なのです。
男性の人数が多いからできる男性ならではの話なんかを毎日聞いたり、見たりしてると

「やっぱりもっと男性らしい体つきになりたい」

と思うわけですよ。ナベシャツ(胸をフラットに見せるシャツ)は、肺を締め付ける感があって、肺活量のない僕にとってマスクと一緒に毎日身につけることが困難になったのです。
じゃあ誰にも気づかれないかもしれないけど、自分のためにこっそり下半身をもっこりさせてみようと購入しました。

目次

ニッセン”男性のようなシルエットを作る”ボクサーパンツ

実物はこんな感じ

boxerpants4ftm
しっかり膨らみを感じるつくり
boxerpants4ftm
パットを外しても使用可能
boxerpants4ftm
裏面は二重になっている

ニッセンのサイトの写真そのまま、思っていた通りの商品です。

実際に履いてみた

boxer pants4ftm
パットあり
boxerpants4ftm
パットなし

お見苦しい部分の写真で申し訳ないのですが、実際にパットを有無で比べると結構違います。

履いた感想 メリット

自分の下着姿に自信が持てる

ちゃんと自分の下半身が自然にもっこりしているのがすごく嬉しい。
とりあえず「おぉーすげー」って感じです。
鏡で自分の股間を見た時にじわじわ〜っと「良い。あー嬉しいなー」みたいな気持ちになりました。
この新しい自分への感覚は絶対にFtmさんには味わって欲しい‼︎

めちゃくちゃポジションが気になる

憧れの『チンポジ問題』。
何に憧れてるんだよと思うかもしれませんが、自分にはないからこそ、そういう話題に混ぜてほしいし共感してみたいと思っていました。

もともとぶら下がってなかったのに疑似的にとはいえ、突起物が体の真ん中に出現したんですよ。
めちゃめちゃずっと気になる。
パットが入れられるポケット部分が大きくないにも関わらず、突起物の『正しい落ち着く場所』ってどこやねん。
前にしてみたり後ろにしてみたりちょっと左に寄せてみたり完全に迷子。
5分経っても10分経っても定まらない定位置。
男性って生まれた時から付き合ってきて、みんなそれぞれ『正しい落ち着く場所』を持っているんだろうと思えたところが良かった。
実際に正しいポジションについてアドバイスをリアル男性に聞いてみたいけど、これって完全にセクハラ案件で聞けないもんなぁ。

履いた感想 デメリット

パットが入っている部分だけすごく蒸れる

当然と言えば当然なんですが、パットの部分は他の部分より布が多いので暑い。
試着をしたのは7月下旬。
上記に書いたように暑いので余計にポジションが定まらないんですよ。
どの部分にパットを持っていっても暑い・蒸れる。
涼しくなったらマシになるのかな。
というか、実物が体についてたら「ただの布の温度」から「人肌の温度」になるってマジ?
こんな暑くなるのと毎日一緒に生活してるのすごいなと思いました。

足の付け根のゴムがきつい

普段は女性用のノーマルショーツを履いている人は気にならないかも。

普段男性用のボクサーパンツを履き慣れているとめちゃくちゃキツく感じる。
15年以上「女性用のノーマルタイプのショーツ」を履いていないので余計に辛いのかもしれません。
特に足の付け根がキツい。
普段男性用ボクサーやフンドシを履いていて足の付け根ゆるゆるで過ごしているので、丸1日履くのは無理でした。
『女性らしい丸みのある体型をパワーネットで男性らしいシャープなシルエットにします』と商品説明にあるので余計にキツイのかもしれないのですが、確かにしっかり抑えてくれます。

まとめ

下着は直に肌に触れるし、デザインだけでなく、肌触りも含めて個人の好みが出るので1度買って履いてみるのが一番です。
今までも『”男性のようなシルエットを作る”ボクサーパンツ』の類似品は売られていましたが、お値段が5000円以上のものが多くなかなか試すことが出来なかったのですが、3000円代という安価で購入出来るんです。
男装コスプレイヤーさんにはガチで激オススメします。
これだけで細部のクオリティが上がっちゃうなんて、なんてお買い得!
Ftxやxジェンダーの方は、実際に履いてみて、自分の体に「もっこり」がなくてもいいと思うかもしれません。
僕の周りに実際に胸を切除した友人も数名いますが、「もっこり」なくてもいい派ばかりです。
皆さんもなるべく自分の思う理想の見た目に近づけるよう1枚だけでも買ってみるのはいかがでしょう?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる