ドクロ大好きな人のスカルがロゴの海外生まれのアパレルブランド9選

LIFESTYLE

昔からドクロが大好きで、25歳を過ぎてもドクロ好きを辞められないと気づいたので、購入から3〜5年経っても着たい、着てても良いと思えるスカルモチーフを毎年出してくれるブランドを探して、30代後半になってもまだ買いたいと思えるブランドを厳選しました。

 

30歳超えて気づいたことは、好きな服を着ないと動けなくなってきます。

体力が目減りしていくので、補助器具として好きな服を着るのもオススメです。

HYDROGEN ハイドロゲン

HYDROGEN (ハイドロゲン)公式通販サイト

 

2003年にラグジュアリーなイメージをもつスポーツウエアという新しいジャンルを確立した初めてのイタリアブランド。

 

スエットパンツはHYDROGENのを5年以上履いています。
近くのコンビニに行くのにも、家でリラックスするときもスカルの服を着たい欲望を叶えてくれます。

誰にも見られないor近所しか着ないスエットパンツを好きなブランドにすると、

「お、買ってよかった」「やっぱりこのデザインかっこいいわー」

と思える回数が格段に上がります。

つまり、毎日の生活の質が向上します。

ちなみにシャツはボタンの部分がスカルになっていて可愛いのです。

 

lucien pellat-finet ルシアンペラフィネ

lucien pellat-finet | ルシアン ペラフィネ オンラインブティック

1986年パリ1区ダルジェ通りに、はじめてのブティックをオープン。
1994年「ルシアン ペラフィネ」を設立。
プレスから「キング・オブ・カシミア」の称号を与えられる。

 

ここのジャケットと春秋用コート持ってますが裏地がすごくかっこいい。

誰にも見られないところにもスカルがあしらわれていて、最高。

 

欲しいと思ってるけれどつける習慣がないので、寒がりの人にオススメしたいのが、

「手袋」

 

毎年買い換えるものではない

自分の目に触れやすい

 

「自分はこんないい素材でかっこいいの物を身につけてるんだ」と実感しやすいアイテムは時計か手袋だけだと思っています。

 

Philipp Plein フィリッププレイン

PHILIPP PLEIN – Official Website

 

1998年にドイツ・ミュンヘンで設立。
並外れたもの、美しさ、そしてロックンロールへの情熱。
制限のない豪華さとエッジの効いたスタイルの両方で有名なブランド。
ファッションだけでなくホームコレクションも手がけている。

MARK & LONA マークアンドロナ

MARK&LONA – マーク&ロナ公式サイト | ラグジュアリーゴルフウェアブランド

2007年にアメリカでデビュー。
ゴルフブランドだけあって、かっちりして見えるけど動きやすい服が多い。

優等生がヤンキーと実は仲がよかった的な雰囲気で服が着れます。

 

Ed Hardyエドハーディ

有名なタトゥーアーティストのドン・エド・ハーディーの名前で、DIESELやVon Dutchなどを手掛けてきたデザイナー クリスチャン・オードジェーが立ち上げたブランド。
タトゥーテイストの繊細な色使いのプリントでスカルなのに「イカツイ」だけではない。
Tシャツはこの中で柔らかめの素材が多いので、着心地ふんわり。

シルエットが良くも悪くも出やすいです。

 

VANSON バンソン

1974年 Michael Van De sleesenがマサチューセッツ州の首都ボストンで設立。
モーターサイクルレザーのメーカーの一つとして地位を確立させる。
バイク乗りの人なら知ってる人も多いのではないでしょうか?

ヒューマンボーンプリントのパーカーが頭蓋骨の部分までプリントされているのがカッコ良過ぎてボロボロになるまで着てました。

なかなかないんですよ、前、後ろ両方ヒューマンボーンがプリントされていて、なおかつフードまでプリントされているのが。
全体的に服の素材は固めのものが多く、生地がしっかりしてます。

 

LUCKY13 ラッキーサーティーン

https://lucky13.com/

 

1991年反抗的な精神で生まれた。
Hot Rod, Motorcycle, Punk Rock, Rockabilly, and Tattoo

人は誰でも前進し、エンジンを回転させ、その「走り」の感覚を美学に注ぎ込まれている。

時々、すごくアメリカっぽい色使いのプリントTシャツが出てるので、他のブランドより庶民に寄り添った感じがでてていいんですよ。

シャツの生地はアメリカっぽい感じのシャツ生地だなと思える感じです。

 

USUALIS ウザリス

限られたセレクトショップでしか販売されていないイタリアのブランド。

なかなか売ってる場所が見つけられなくて着たことないです。

Psycho Bunny サイコバニー

https://www.psychobunny.jp/shop/

2005年設立。

大きなウサギの耳をつけたスカル&ボーンズ。

陰と陽のようなバランス感覚が大切だと思ってデザインされたロゴ。

カラーバリエーションが多めでポップに着れます。

 

いかがでしたでしょうか?

好きな服は毎日が楽しくなるので、少しだけ背伸びして着てみてください。

タイトルとURLをコピーしました