『世界が変わる』人とは違う時間を過ごす 手帳とカレンダー

LIFESTYLE

f:id:Lingo54:20200324212920j:image

こんばんは LINGOです。

みなさんは紙の手帳や家にカレンダー貼ってますか?

活用していますか?

毎年買うけれど春頃には使っていない人。

はい、僕です。

そんな僕が比較的使いこなせている手帳とカレンダー。

人とは違う時間を過ごしたい人のための手帳とカレンダーです。

どちらも1月や4月のスタートではありません。

今までシフトの仕事しかしたことがなかったんですが、現在、土日祝日がお休みの会社に行き始めて土日に何をしたらいいかわからない症候群なので使ってみると少し生活にメリハリがついた感じです。

ムーンプランナー

MOON PLANNER 【ムーンプランナー】

f:id:Lingo54:20200324204924p:image

3年位前に会社を辞めようか悩んでいた時期に知って辞めたあとから使い始めました。

月の満ち欠けでページが割り振られている特殊なレイアウト。

f:id:Lingo54:20200324214156p:image

創作活動をしてる方におすすめ。

未来の予定を書き込むだけでなく、過去のことを書き込んで自分のリズムを見るという不思議な使い方も出来るので、過去の手帳も定価で販売。あとは農産物とか売ってる。

使い方の本もあります。スピリチュアルっぽいけどかなりゴリゴリの現実的な使い方指南書。まだ使えるけど古い日用品を捨てて新しいものを使うと変化を実感しやすい、とかかなりわかりやすく書いてます。

今でも海に関わる仕事などや、ワイン作り、科学実験(培養とか)でも太陰暦は使うし、太陰暦を使って生活していた時代の方が長いので人間を一つの生命体として見た時、リズムが合うのかも。

看護師の友人達がこぞって新月と満月は赤ちゃんが産まれたり、看てきた人が亡くなったりの数が全然違うということを言ってたことがなんとなくわかる位、手帳を使えている実感はあります。

13の月の暦

こよみ屋 – 13の月の暦 – トップページ

f:id:Lingo54:20200324210239p:image

2年位前ダンスを30歳超えて始めて少し経った頃から使い始めました。

もともと運動オンチで運動嫌い、練習嫌いだけどうまくなりたいという欲望から回転のコツを僕の師匠の南アメリカの文明から学ぼうと思い立って使っているカレンダー。

師匠はアステカではなくインカだったけれど。

回転を普段の生活で意識するためという理由使い始めたんですが、僕よりあとに始めたダンス仲間からたまにカッコイイと褒められることも(たまに)あるのでまんざら効果がないこともないと思います。自宅で練習とかほぼしないので。

まとめ

暦って何?

人と一緒の区切りじゃなくてもいいじゃん。

昨日上げたブログにも書いたけど、今まさしく本当に世界が変わっているんですよ。たった1週間の旅行でもう「変わった」ということを知ってしまったので今日は伝えるのにとても良いタイミングだなと思い立って書いてみました。

自分を含め六曜の意味も使い方もあまりわかってない人も多いかと思いますが、この二つはレイアウトが違うというだけではっきり違いがわかっていいです。

何かを始めようとか、何かを辞めようとか思ってなかなか進められない人に自分の世界もアップデートしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました