Uber eats vs didi food vs 出前館vs menu 出前・宅配・デリバリー比較【注文客・加盟店】

f:id:Lingo54:20200506193747j:image

現在出ている出前・宅配・デリバリーアプリは実際のところどうなのか気になって調べました。実際頼みたいお店が少ないのが残念だなと思い、加盟店の入りやすさも同時に調べました。

 

 

注文客側

Uber eats(ウーバーイーツ)

配送手数料(変動性)
サービス料(10%)
少額注文における手数料(700円未満の注文には150円の手数料)

の三種類がかかる

新規限定で、「1000円OFF」割引クーポンコード有り

2020年6月30日まで

Uber Eats フード注文

didi food

DiDi Foodは大阪の中心である福島区・北区・中央区・西区・浪速区・天王寺区からスタートし、順次全国展開をしていく予定。

詳細不明

食べたいもの、いつだって|DiDi Food

 

出前館

初回限定で、「500円OFF」割引クーポン有り

2020年7月31日まで

出前館は最低注文価格有り

配達手数料変動制

【出前館】ピザ・弁当などの宅配デリバリーサイト

 初回限定最大1000円OFFクーポン配布中

ほぼ東京のみ。テイクアウト用に使うという手も有り。

店舗数が増えたら使いやすそう。

[menu]【iOS】デリバリー&テイクアウト「menu」

[menu]【Android】デリバリー&テイクアウト「menu」

 

お店側

Uber eats(ウーバーイーツ)

配達1回につき35%

導入費用0円 タブレットレンタル有り(1700円/月)

Uber Eats フード注文

 

didi food

4月7日より大阪でサービス開始。

加盟店に登録画面で費用が出ていない。

独立店舗(3店舗以下)かチェイン店(4店舗以上)で選べるようになってるので費用が違いそうですが、飲食店を持っていないのでこれ以上の情報調べきれず。

 

出前館

初期登録料:35,000円

出前館掲載月額:3.000円

 

配達1回につき10%

導入費用0円 

タブレットレンタル有り(0円/月)

お店にWiFi環境がない場合Cellularモデルのレンタルになり、その場合初期手数料1,650円(税込)

通信料月額費用:1,100円(税込)または利用者のmenu売上代金の3%のいずれかの金額が少ない方を支払う。

2022年3月まで初期設定費、サービス利用料、カード手数料、タブレットレンタル費が
すべて無料!

ほぼ東京がメイン。

[menu]【iOS】デリバリー&テイクアウト「menu」

[menu]【Android】デリバリー&テイクアウト「menu」

 

不織布三層構造マスク

 

↓応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

Copyright ©りんごのさら-Lingo no Sala- All rights reserved.