MENU
カテゴリー

ドイツといえばボードゲーム。ボドゲ初心者がボドゲ合宿に行ってきた

タイトル

こんばんは、ドイツの元留学生LINGOです。

留学中には全く知らなかったのですが、ドイツはボードゲームで有名なのです。
現地で遊んだ経験ないのですが、ドイツといえばボードゲーム!
国の公式HPにも載っています。

https://www.deutschland.de/en/topic/life/the-games-germany-plays

本土で人気があるのは、クイズや知識のジャンルで次点がロジカルな戦略的なものらしいです。
パーティゲームじゃないところがドイツらしい。
あと、歴史的な背景でドイツのゲームは負けが決まっている状態でもプレイをし続けられるものが多いそうです。

ボードゲームで有名と知ったのは漫画「放課後さいころ倶楽部」から。

アニメでも見れます。

U-NEXT

※最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

目次

ボードゲーム合宿って何?

毎年大型連休に知人がボードゲームの合宿をしていると聞き、昨年行ってみました。
内容は、

「ゲストハウスに泊まり込みでゲームだけをして、みんなでご飯を食べたり、お菓子を食べたり、またゲームして、合間に漫画を読んだりする」

という小学生の夢のような企画。
男女比もだいたい半々くらいです。

主催者さんありがとうございます!

毎回約3〜5日間ぶっ通しで開催。
泊まってもよし、
1日だけで日帰りで参加するもよし、
地方からの遠征も有り、な企画。

主催者のリアルの知り合いだけの招待制
マナーが悪い人は次回から参加不可。
仲間内でご結婚された方も何組かいるという超優良コミュニティ。

費用はゲストハウスの宿泊費+ソフトドリンクの飲み物代のみ。
日帰りの場合は、ソフトドリンクの飲み物代。
食事はまとめて出前を頼んだり、近くのコンビニやスーパーで買い出し。

初参加の時、当時のゲストハウスのスタッフのうちの1人と僕は超初心者。
厳選されたメンバーですが、初心者も熟練者もいる不思議な集まりでした。

実際したことがあるボードゲームやカードゲームは、

  • ウノ
  • 人生ゲーム
  • ドンジャラ

レベルの何も知らない状態です。
初参加の時は、アニメ「放課後さいころ倶楽部」全話を事前に観て予習はしました。

普段、スマホやTVゲームともに好きなゲームのジャンルはパズルゲームです。
ぷよぷよとかズーキーパーとかDr.マリオとか。

実際ボードゲームをしているところをミラティブで1回だけ生配信してみたら、視聴者さんは多かったです。
ゲームの説明を聞いてるところを手元とゲーム板だけ写す顔出し無しだったにもかかわらず。

初心者の僕が楽しかったゲーム(作成国は問わない)

Welcome to your Perfect Home

f:id:Lingo54:20200419215950p:image

リゾート地の区画を作っていくゲーム。
カードをめくったり線を引いたり、点数数えたり忙しい楽しさ。

Pastiche

f:id:Lingo54:20200419220134j:image

絵の具の色を集めて世界の名画を完成させるゲーム。
パレットの寒色の色味が外国ぽくていい。

Nova Luna

f:id:Lingo54:20200419214225p:image

月と石とタイル。
ゲームが進むごとにタイルが綺麗に テーブルに広がります。
もともと月とか石とか好きだからよくルールわからないままプレイしてたけど、それでも楽しかった。

Airlines

f:id:Lingo54:20200419220128p:image

ゲームの難易度は少し難しかったのですが、ヨーロッパに留学してたから実際知ってる場所が出てくるので懐かしかったです。

きいろいろ

f:id:Lingo54:20200419215942p:plain
f:id:Lingo54:20200419215934p:plain

色の神経衰弱。
色のグラデーション自体が好きだし、簡単なルールなところがいいと思います。

見た目が好きかどうかが自分の中の面白さのウエイトが大きいことがわかりました。

1回ずつしかしてないし、説明は聞いてるけどしっかりわかってないままプレイしてたのでゲーム本来の面白さに欠けてるかもしれませんが、熟練の戦士たちに筋がいいと褒められたのでうまく楽しめていたようです。

合宿がとても楽しかったので、ドイツの毎年開催されてるボードゲームのでかい大会のHPをチェックまでしてしまいました。
僕が気になっているゲームも紹介しておきます。

FLÜGELSCHLAG

2019年Spiel des Jahresシュピール・デス・ヤーゲス(毎年行われているボードゲームを選ぶ大会)の賞に入っていたもの。
紹介動画とかレビューみてると良さそう。
何回遊んでも楽しい、レベルが違う人と遊んでも楽しいとか書いてた。
あと鳥とたまごがかわいい。

ボードゲームをonlineで楽しんでみたい

Spiel des Jahresシュピール・デス・ヤーゲス公式さんがオンラインで遊べるボードゲームをまとめてたのでリンクを貼っておきます。
英語のページがなかったので全部ドイツ語です。
画像なしのドイツ語のテキストのみだからちょっと見にくい。
ページの下部の方にある赤字がオンラインで遊べるボードゲームのリンク先です。
AppStoreやGooglePlayのリンクがあるので、わかりやすいと思います。

https://www.spiel-des-jahres.de/brettspiele-online-eine-alternative-waehrend-der-krise/

なんとリンク貼ってもらっちゃいました。

いい文章が載っていたので使ってみる。

Ich wünsche frohes kontaktloses Spielen! (楽しいコンタクトロスプレイをお祈りしています)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる