10万円以上お得になった!5泊7日2名分 ヨーロッパ旅行にかかった金額

タイトル

こんばんは ドイツとアイルランドの元留学生LINGOです。

2020年3月12日〜19日にヨーロッパ旅行に行った時の旅行会社の代金と、個人手配をして実際にかかった金額が約10万円程安くなったので旅行費用を公開します。(ユーロ払いがあるため約ですが)

飛行機+交通機関+ホテル代
旅行会社の代金:604,200円→個人手配:約496,445円

イレギュラー:往復の航空券が欠便になったので取り直しています。
ホテルや鉄道も移動できるかわからない状況だったので、欠便が決まるまでにとれた時点の価格やキャンセルできなかった金額も含めて約10万円以上お安くなりました。

飛行機がちゃんと返金されていれば約20万円以上浮いたのに。

ミュンヘン滞在期間と安全会議期間がかぶってしまってホテルは通常より割高になっている可能性もあるし、普通のホテルだったので通常より安くなっている可能性もあります。
生活に必要な施設以外の営業禁止期間が旅行中に始まりました。

実際の様子は下記ブログに記載しました。

あわせて読みたい
2020年3/12〜3/19 ヨーロッパ旅行中 何が起きていたか?
2020年3/12〜3/19 ヨーロッパ旅行中 何が起きていたか?こんにちは LINGOです。2020年3月12日〜3月19日までヨーロッパに旅行に行っていました。当初の予定ではドイツ→スペインの2カ国のつもりでしたが、時期が時期なこともあ...
目次

旅行会社

人数:2名
期間:6泊8日【予定】
ミュンヘン 1泊2名×3泊
バレンシア 1泊2名
バルセロナ 1泊2名×2泊
観光予定地
ミュンヘンとフッセン(ドイツ)
+バルセロナ(スペイン)
+バレンシア(スペイン)

某旅行会社で事前に見積もりをとりました。
旅行地をカスタムできるところです。

f:id:Lingo54:20200308005527j:image

ちなみに画像下部に記載がありますが、エコノミークラス航空券、燃油サーチャージ、宿泊料金、鉄道代金のみです。(ここの鉄道代はミュンヘンーフッセンのみ)

 実際の金額

人数:2名
期間:5泊7日【実際】
場所:ミュンヘンと近隣都市(ドイツ)【実際】

飛行機

関空ー北京ーミュンヘン(1回目)¥53960/人(2020年1月23日時点):こちらは返金済み
ミュンヘンーバルセロナ 20100円/人 :返金予定
帰りの飛行機(1回目)62300円/人

でしたが、

関空ーシンガポールーミュンヘン(取り直し分)73120円(2020年3月10日時点)
ミュンヘンードバイー関空(取り直し分)71220円/人

ホテル

ミュンヘン65ユーロ/1泊2名×5泊(1ユーロ120円で計算すると1泊7800円)
バレンシア11063円/1泊2名
バルセロナ7707円/1泊2名×2泊 (11063円は返金予定)

バス

ルフトハンザエクスプレス利用

ミュンヘン空港から市内へのバス(往復)17ユーロ/人(1ユーロ120円で計算すると2400円)

 flixbus利用

ミュンヘンーフッセン 9.99ユーロ/人(1ユーロ120円で計算すると1199円)
フッセンーミュンヘン 9.99ユーロ/人(1ユーロ120円で計算すると1199円)

電車

バイエルンチケット利用

ミュンヘンーローテンブルク 34ユーロ(2名合わせて往復)(1ユーロ120円で計算すると4800円)
ミュンヘンーニュルンブルク 34ユーロ(2名合わせて往復)(1ユーロ120円で計算すると4800円)

レンフェ

バルセロナーバレンシア 48.38ユーロ(2名分)(1ユーロ120円で計算すると5805円):キャンセル不可だったもの

旅行保険

10日間:3750円/人

2名分 総額約496,445円、約107,755円安くなりました。

ホテルや電車がキャンセル不可のものがあったので、もしキャンセルにならなければ、さらに約3万円分位は安くなったはず。

ではよい週末を。

タイトル

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる