MENU
カテゴリー

創作用・海外留学・子供の名付けの参考に。名前にまつわる面白いアレコレ

僕の本名の苗字がヨーロッパではファーストネーム(氏名の名の方)でたまにある名前だと知ってから、外国人の新しい知人が出来た時、海外が舞台の面白い漫画にハマったりしたタイミングなどで、人名の由来のサイトや、その名前が他の国だとどう変化するのかを調べたりよくします。
周りの友人に聞いてもあまりしないらしいのですが、すごく楽しいのでこの楽しさを共有します。

創作する人、海外留学を機にイングリッシュネームを考えたい人、子供が生まれる人、人の名前を見てただニヤニヤしたいだけの人向け。

イングリッシュネーム
外国人でも発音しやすいようにつける愛称・あだ名。
中国人やベトナム人の名前は外国人に発音しにくいため、ブルース・リーやジャッキー・チェンのようにイングリッシュネームを付ける。

中国人・韓国人で、英語圏や他のアルファベットが標準的に文字として使われている地域に留学する人や、海外とのやりとりがある仕事についている人はかなり一般的にイングリッシュネームを使います。
僕の人生の中で、中韓合わせて50人以上知り合ってきた人の中で、使ってない人にまだ1人しか会ったことがないのでそれ位一般的です。

人の名前って日本でも世代によって流行り廃りがあるのと同じく、海外でも流行りの名前があります。
例えば「Nancy」とか、日本でいう「フサエ」みたいなニュアンスで名前だけ見て「昭和前半っぽい」と思うのと同じ感じです。

真面目に海外で使いたい名前は宗教的なことも考慮してご自身でさらに調べてください。

目次

外国の名付けサイト

https://www.babynames.com/
Country Baby Names
Baby Names, Meaning of Names, Unique and Popular Baby Names

英語のサイトですがあまり操作は難しくないもの3つ。
比較的最近の流行りの名前も見たい人向け。

一番上のHPが選択項目が多いので解説。

Starts with: 頭文字 僕の場合 LINGOの「L」
Ends with: 最後の文字 僕の場合LINGOの「O」
Meaning: 意味
Gender: All 全て・Female 女 ・Male 男 ・Gender Neutral 両方使える
Syllables: 音節の数を選択
Origin: 国を選択

日本語の外国の名前調べ用サイト

人名言語変化対照表・1

パッと見てわかりやすいけどアルファベットがないのが難点。

ヨーロッパ人名対照表 - Reichsarchiv ~世界帝王事典~

こちらはアルファベット付きだけど意味や由来が載ってないです。

*NameList – TRPG analyze Wiki*

こちらはあだ名も一部掲載されています。

Category:文化別の人名 – Wikipedia

素直にWikipediaで調べてみるのもオススメです。
楽しすぎて2時間位あっという間に過ぎていきます。

日本名でも西洋でも発音しやすい名前

ジョージ George
ケント Kent
マリオ Mario
ユリ、ユリア、ジュリ、ジュリア、 Julia
アリサ Alisa
アンナ Anna
ルイ Louis
エミ Emily
マリア Maria
リサ Lisa など

子供が生まれる人は、国際結婚したり、クリスチャンだったり、将来の可能性を考えてつける人もいます。

名前の由来が一緒で全く違う名前(海外⇔海外)

有名人も多いわかりやすい名前の例で言えば、Michael。
英語圏だとマイケル、スペイン語の発音だとミカエル(または変化系のMiguel ミゲル)、ドイツ語だとミヒャエル、フランス語だとミシェルで、女の子だったらミカエラなど。
この場合は日本語からでも憶測しやすいですが、全く違うのに名前が由来が一緒の特に自分が面白いと思った名前、いってみましょー。

 Peter(ピーター) 英語

  • ドイツ語 Peter(ペーター)
  • フランス語 Pierre(ピエール)
  • イタリア語 Pietro(ピエトロ)
  • スペイン語 Pedro(ペドロ)
  • ロシア語 Pyotr(ピョートル)

まさか同じ名前が由来なんて。
今まで知らなかった…なんかショック…
なんとなくわかるけど、ベニスとヴェネチアが同じ場所と知った時よりはショック受けたという人も多いのではないでしょうか。

William ウィリアム 英語

  • 英語  Bill(ビル) Billy(ビリー)
  • ドイツ語 Wilhelm(ヴィルヘルム)
  • フランス語 Guillaume(ギヨーム)
  • イタリア語 Guglielmo(グリエルモ)
  • スペイン語 Guillermo(ギリェルモ)
  • ポルトガル語 Guilherme(ギリェルメ)

もう、違いすぎて何をどこからツッコミ入れたらいいかわからないレベル。
ビリーとウィリアムが同じ由来って、そこから信じられないと思いませんか?

John ジョン  英語

  • フランス語 Jean ジャン
  • アイルランド Sean ショーン、Eoin オーエン
  • スペイン語 Juan フアン
  • ドイツ語 Hans ハンス、Johann ヨーハン
  • ロシア語 Ivan イヴァン
  • ギリシア語 Ioannes イオアンネス

日本人でもすぐに思いつく外国人のベタな名前の代表の一つ「ジョン」。

聖書の人名ヨハネに由来する英語圏の男性名。
ジョンの愛称は、ジョニー、ジャック、ジェイなど。ジョンがジョナサンの愛称であることもある。ジョーン、ジェーンが女性形となる。

ジョニー、ジャック、ジョナサン、ジャン、ショーンがジョンと同じ名前なのは、ちょっとびっくりするところもあるが、ここまできたし、まぁわかる。
フアンも「J」がハ行の発音に近くなるのをスペイン語かじってたら、わかる範囲なのでまだいい。

「Eoin オーエン」「Hans ハンス」「Ivan イヴァン」「Ioannes イオアンネス」ってなんだよ!
全くわかんねぇよ。
「オーエン」と「イオアンネス」に関しては「聖闘士星矢のスピンオフで出てた」とか言われたらすぐに信じるレベルで全く違う名前じゃねえか!

名前の発音が同じで日本と海外で男女が逆転する名前

ルカ Luca

日本だと女性の名前っぽいけど海外だと男性の名前。
英語だとLukeルーク。
Lucasルーカス・Luciusルシウスが由来。
イタリア語やスペイン語だとLucioルーシオ・Lucianoルシアーノ。
女性名だとLuciaルシアやルチアのカナが振られる。

アンリ Henri フランス語・エリコ Errico イタリア語

英語だとHenry(ヘンリー)。
ドイツ語 でHeinrich(ハインリヒ)、スペイン語 でEnrique(エンリケ)。
このあたりだと男性の名前とわかるけど、フランス語もイタリア語も、日本だと女性の名前っぽいけど海外だと男性の名前。

いかがだったでしょうか?
みなさんの海外の友達や知り合いの名前はありましたか?
外国語の勉強はこんな面白いこともあるので、一緒にがんばりましょー。

ベルリッツ

気になる言語がある方は11カ国以上のレッスンがあるベルリッツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる